FX初心者が取引を行う際の心構えとは

FX取引をいざ始めようと思った時、初めはビクビクとした気持ちになってしまう事でしょう。確かに一度に最低でも4万円以上のお金を証拠金として預け、FX初心者であるが為にそれ程自身もなく見切り発車的に投資に踏み切る場合が多いのですから、無理も無い事と言えます。それでもその初めてFX投資を経験する時の緊張感はとても貴重なものと言えます。取引に慣れて来ると次第に度胸が付いて来るので、少々自身が無くても大胆に取引に出てしまうようになって行くようです。

そんな緊張感を持つ初めての気持ちをいつまでも忘れないでいる事が、FX取引で損失が出ないように努力をする事に繋がります。何度か取引をするうちに慣れて来ることもありますが、それでもまだまだ初心者の域を脱するまでは時間と経験が必要となるようです。

FX取引の何度もやっている内に損失が出る事は仕方の無い事と言えますが、その損失を最小限に食い留める事は利益を出す事よりも大切な事と言います。勿論儲ける時には大きく儲ける事が重要ではありますが、それ以上に損失を最小限に留める為に、色々な工夫をする必要があるようです。

例えば注文を出す時には同時に反対の注文も入れておく事が大切です。初心者の内は是非このような方法で注文を入れる事をお勧めします。例えば買いの注文をした時に、同時に売りの注文を入れておく事で自分の希望する損失額の設定が出来ます。これくらいなら負けても大丈夫という値を逆指値として入れておくと、リスクを最小限に留める事が出来ます。

そして比較的継続して取引画面を見ている時間のある方ならば、この方法で良いと思いますが、その時間が無いという時には初めから約定の値と指値や逆指値での売りの注文を同時に出しておく事も出来ます。1度に3つの約定の注文が出来る取引方法もあるので、朝出掛ける前に注文を出しておいて出先でモバイルで確認するか、帰宅後にパソコンでその結果を見るという取引も出来ます。初めから損失額を設定する事で後はその結果を期待するだけで良い状態になります。

FX取引はその経験の度合いや、取引に掛ける事の出来る時間次第でその都度適切な注文方法を選択する必要があります。初心者の内は決まった幅で逆指値の注文を出す方が良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>