FXの高レバレッジは危険度が高いか?

FXの特徴にレバレッジがあります。価格の変動が少ないため丁度いい率にするために使われるものですが、
初心者さんは低レバレッジでやりましょうとよく言われます。要はリスクが少ないからと言う事なんですが
そうでもなかったりもするんですよね。

今現在はレバレッジは25倍が最大です。コレは決まっているのでどうにもなりません。海外の物だともっと
高かったりしますが、それでも上限はあります。

低レバレッジにした場合、勝った時は利益が少ないですが、負けたときのマイナスも少なくなります。
だからリスクが少ないと言う事なのですが、では高レバレッジの時はどうなるでしょうか。当然勝った時
の利益が上がり、負けたときの損益も上がります。

ココだけ見ると確かに正しく感じますが、FXの場合他にも特徴があり、値段が変動しても元に戻る確率が
高い事と、強制ロスカットがそれです。なので外したとしても戻るまで待てますが、強制ロスカットまで
いくと確実に損失が出ます。

逆に言えば、待つことが出来るので強制ロスカットされなければ利益の出る確率は大きくなる、となります。
ココで重要になるのが、高レバレッジ帯の方が強制ロスカットの危険度は下がると言う点です。計算してみると分かります。

取引の手法などによって変わっては来ますが、高レバレッジではロスカットの危険が減るために、他の部分
での勝率を上げる事が出来るんですよね。ですからトータルで考えた時に、低レバレッジの方がリスクが低い
かどうかは微妙なラインになります。しかも高レバレッジでは負けたときの損失の穴埋めも容易ですから、
リスク云々の答えを出すのは容易ではありません。

なのでもう長くやっていてリスクを抑えるために低レバレッジ、には?を付けざるを得ないのが実際の
所です。とは言えまだ慣れてない人は低レバレッジと言うのは間違っていません。何か間違えてしまった時の損失は確かに少なくなりますから。

FXで勝ち続けるのは不可能です。大事なのはあくまでトータルになるので、コレはああ、アレはこうと
一つの角度から見た意見だけで判断するのはそれこそリスクになります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>